« 忘れたころに(07/03/28) | トップページ | 怪人っぽく(07/03/30) »

十二国記ぱーと3(07/03/29)

最近、我が家のアイドルがおいでになる部屋でパソコンを触る機会が増えました。

私の気配を感じてアイドル「雪」ちゃんが時々顔をだします。

Photo_5

ぷりちぃ~

娘が「白いから『雪』ちゃんにするっ!」とまるでハイジのような発想で命名したジャンガリアンの女の子です。

ハムスター…ネズミ…ネズミ…ネズミ…楽俊!!

「楽俊」と言ったらもう頭の中は『十二国記』!!!

Photo_6

大好きな本『十二国記』に出てくる「慶王」をイメージして作った物です。

中心に使った天然石は『アマゾナイト』。

希望の石と言われて進むべき道を教えてくれる石だとか…。

天然石があんまりきれいだったし、元々凝り性なのでモチーフ部分を色々作ってみました。

Photo_7

まずは「慶麒と陽子と楽俊」

それぞれ石の色が登場人物の特徴になるようにしてみました。

アメジスト、アベンチュリン、ブルーレースをつかっています。

アメジストは高貴な石らしいし、アベンチュリンは古代チベットでは神様の目に使われていたとか。ブルーレースは以前ご紹介した通り友情の石だとか。

Photo_8

こちらは「雁主従」

アメジストとオニキスを使っています。

華美にならずに…。

Photo_9

「戴主従と玄君」

鋭い目つきっぽいレッドタイガーアイ。

光沢のある黒いヘマタイト。

レッドジャスパー。赤い石は判断を正しい方向へ導く力があるとか。

そして中国翡翠。

Photo_10

最後に「慶国三人娘」

アベンチュリン、ソーダライト、タイガーアイを使いました。

全部一緒に

Photo_11

紹介しなかった登場人物も若干入っています。

出来れば主要人物は制覇したいなあ~。

Banner_04_4 ←blogランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ←ブログ村にも参加してみました。こちらも応援して下さい。

|

« 忘れたころに(07/03/28) | トップページ | 怪人っぽく(07/03/30) »

ビーズ 簪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れたころに(07/03/28) | トップページ | 怪人っぽく(07/03/30) »