« シルクハットの代わりにね(08/07/25) | トップページ | タミィはうり坊。(08/07/27) »

終わりよければすべてよしっっ(08/07/26)

本日、タミィさんのピアノの発表会

今年の課題曲『ワン』(コーラスラインより)は、タミィさんのツボにはまった曲だったので、母、去年よりは安心して発表会を迎えられる予定だったんですが……。

この間もちょこっとだけお話ししましたが、実は、タミィさん、ここへ来てボロボロ

あまりに好きすぎて、弾き慣れちゃったのか。

それとも、『出来る』と錯覚して舐めてかかってしまったのか。

理由はいくつかあるかと思うんですが、とにかく弾き方が

その上、今まで間違えなかったところで繰り返し引っかかる

引っかかっただけならまだしも、そのままとり戻せなくて、止まってしまう

そして、暗譜して指が覚えているはずなのに

「譜面を確認しないと分からない

え~~~~~っっっっっっ

先週金曜日のレッスンなんか、母後ろで頭抱えました。

メイ先生も

「タミィちゃん、落ち着いて弾こうね

この時点で、発表会まで1週間。

その前の週の方が、数段上手かった……

弾くほどに下手になるってどういう事???

その後『小布施旅行』へ行ってしまったもんだから、2日間ピアノに触れず。

母の焦りは頂点へ

ところが、焦っていたのは母だけでなく、タミィもだったらしい。

というか、本人が一番焦っていた……。

家で練習していても、やっぱり何度も同じところで引っかかる。

で楽譜が頭から飛んじゃう。

「なんで出来ないのっっっっっ!!!!」

自分で自分に腹を立てる始末。

「そんな状態じゃ、いくら練習しても逆効果だから、今日はもうやめておきなさい。」

と言うと

「絶対やめないっっっっっ!!!!」(号泣)

あぁぁぁぁぁ~~~~

その根性は見上げるが……。

こうなりゃ、仕方ない。

母、今週彼女の練習にべったり張り付きました。

「そこはギリギリまで音を溜めないとダメ

「スタッカートが重いよっっっっ

「もう、指が覚えてるから、指が行きたがってるところへ行かせてあげなっ

「間違っても気にしないで、止まらないように

格闘でございます

そして、昨日発表会前、最後のレッスン。

「タミィちゃん。良かったねぇ。

戻ってきたよっっ

メイ先生っっっっ。

ありがとうございますぅぅぅぅぅぅぅ。

うん、これならなんとか格好は付くかなぁ。

と安心して本日発表会当日。

家を出る前、もう一度だけ弾いてみると………。

ぐえっっっっ。

また同じところで引っかかってる。

でもって必死で楽譜を確認するタミィ。

あぁぁぁぁぁぁぁ。

「どうしよう……。」

どうすることも出来ませんわねぇ。

「落ち着けば大丈夫

この衣装アクセにはママの『念』がこもってるから、絶対失敗しない。

仮に失敗しても、止まらずスルー出来るよ。

ママの『念』は半端じゃないから

根拠の全くない事を力説する母。

世の中ではこういうのを『気休め』と言うのでございます。

口では『大丈夫』を叫びつつ娘を送り出し、心で『まずいなぁぁぁぁ』を叫ぶ母。

そしていよいよタミィさんの出番。

Dsc00422

母の『念』がこもった衣装&アクセを身に纏い、いざ出陣っっっっ。

おっ、出だしは好調

ただ、あの場所が近付くにつれ、母、心臓が痛くなる

なんとかこらえてよぉぉぉぉ。

よっしっっっっっ!!!

こらえきった~~~

は、はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(安堵)

よ、よかったぁ。

若干ミスタッチはあったものの、立ち止まることなく、弾き直すこともなく、全体的にはよい演奏でしたぁ

演奏を終えて戻ってきたタミィさん。

「ママ、ママの『念』ひしひしと感じたよっっっっ

時に根拠のない自信も必要なのだねぇ

メイ先生も

「良かったですねぇ~

タミィちゃん、頑張りましたねっっっ

はいっっっっっ!!!!

なんとか踏ん張ってくれましたっっっ。

これも先生の御指導と、娘のみならず母親にも下さる暖かい励ましのお言葉のおかげでございますっっっっ。

そして、タミィさんへプチブーケ贈呈

Dsc00438

去年はピンク系にしたんですが、もの凄く嫌がられまして…

今年はご本人のご希望によりオレンジ系。

大変お喜びのご様子。

よかったよかった。

『終わりよければすべて良し。』って言葉があるけれど、本来の意味(どのようなことが過程であっても、結末さえ立派にできていれば、途中の失敗などは問題にしないこと)ではなく、仮に結果が期待通りではなくても、その時訪れる『終わり』が、その時の君にとって最良の『良し』なんじゃないかなって母は思ったよ。

特に、それ相応の努力をした結果であれば尚のこと。

今回、幸にも笑って終われた結果だったけれども、もし、あの時、止まってしまっていても、それは君にとって『良い』『終わり』だったんだと母は思う。

毎年、発表会を終える度、君もたくさん経験値を得ているみたいだけれど、母も同じように大量の経験値を手にしているような気がします。

さ~て、今年は終わった。

来年はどんな曲を頂けるのかしらぁ。

でもって、どんな衣装&アクセ作れるのかしらぁ。

『喉元過ぎれば熱さを忘れる』?????

だ、だめじゃんっっっっっっっ!!!!!

Banner_04_4 ←やれやれ今年もなんとか終えられたスライム9%母娘に応援クリックお願いしまっす。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ←こちらもご祝儀クリックお一つお願いしますぅ

|

« シルクハットの代わりにね(08/07/25) | トップページ | タミィはうり坊。(08/07/27) »

発表会」カテゴリの記事

コメント

 あ~それわかります。
一生懸命練習して安心するとダメなんですよね~
 私も焦りました。

 舞台の上って一人ですもんね。
そんなとき、心の支えって大事~
ちゃんと演奏できたタミィちゃんエライっ
 それを影で支えたスライム9%さんもお疲れ様でした
 たまに、こんなことなら自分でやったほうがナンボか楽…って思いません?(爆)
 

投稿: みずたまりこ | 2008年7月26日 (土) 20時56分

みずたまりこさんへ

そうなんですよぉ~~。
油断大敵
こういう時って周りも焦るけど、本人が一番焦ってるんですよね。

舞台の上で闘う相手は『プレッシャー』と『孤独』と『弱気』。
結局どれも自分で何とかするしかない物ばかり。
『自分でやる方がなんぼましかっっっ』これ、毎年思いますっっっ
自分で闘ってる方が気は楽。
スライム9%、ファイターだから
セコンドは難しいですわ。
何もしないのは、何かするより大変で、でも必要不可欠な存在なのかもしれません。

投稿: スライム9% みずたまりこさんへ | 2008年7月27日 (日) 00時09分

いや~、感動です…!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
私もピアノ経験者のはしくれ。
その時の状況や気持ちが痛いほど伝わってきました。
しかし、その経験は必ず身になるし、どのような結果になっていたとしても、それは確実に明日への糧になります!
演奏を終えてオレンジの花束を抱えたタミィちゃんは、きっとそのひまわりより輝く笑顔を湛えていたのだろうと、勝手に想像しています^^
お二人ともお疲れ様でした!!!!

投稿: つゆくさ | 2008年7月27日 (日) 17時23分

つゆくささんへ

ピアノ経験者はみんな通る道なんですよねぇ。
今回はどんな結果でも、フォロー出来るよう、いくつかの声かけパターンを用意して会場に向かったスライム9%でした
頭が真っ白になったおかげで、下手なことを考える余裕がなかったのが良かったようです。

タミィさん、すべてから解放され、思った以上の演奏が出来て、とっても良い笑顔してました♪
この一瞬が来年へ繋がるんだろうなぁと思っていま~~す。
先程1日遅れの打ち上げしましたぁ
回る~回る~~お寿司でね
こちらも来年へ繋がるのは言うまでもありましぇ~~ん(爆)

投稿: スライム9% つゆくささんへ | 2008年7月27日 (日) 21時00分

発表会懐かしいです
大昔・・・発表会に出てたこと思い出します
服装が、いつも男の子みたいな感じになっていたようなぁ
衣装選び大変だったなぁ~
タミィちゃんかわいいです
パンツのラインが素敵

お出かけしてたので見れなかった 残念

投稿: reo | 2008年8月 1日 (金) 15時05分

reoさんへ

reoさんは今もエレクトーンのレッスンされてて現役バリバリっっっ。
凄いですぅぅぅう~~
スライム9%は『口だけの人』と化して久しいでっす…

あらぁ~reoさんもお衣装、ボーイッシュだったのぉ。
タミィも今回男装~~
本人えらく喜んでました。
パンツのラインは『母の自己満足』、もとい『母の愛』(爆)
夜な夜な泣き泣き付けたスパンコールっす

既に来年のことを考えている母なのですぅ~~。


投稿: スライム9% reoさんへ | 2008年8月 1日 (金) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルクハットの代わりにね(08/07/25) | トップページ | タミィはうり坊。(08/07/27) »