« あった、あった♪(10/05/03) | トップページ | 父娘作品(10/05/05) »

無事帰還。でもって毎年恒例(10/05/04)

本日、無事江戸より戻って参りました

夏休みや冬休みと違って、GWはタミィの発表会用アクセの材料調達だけの為と言っても過言ではありませんので、サクッと行って、サクッと帰ってきたって感じでございます。

その上、今回は足を痛めていますしねぇ~。

バタバタ動き回れるわけでなし

の~~んびり里帰りって感じでございましたわ

さてさて、無事戻ってきたならば、毎年恒例、『浜松祭り、御殿屋台の引き回し』を見に行かねばっっっ

…足痛いのどこに行ったって???

そりゃ、まぁ、痛いですけどねぇ。

やっぱり見に行かねば一年後悔いたしますから

ってんで、こちらぁ~~~

Dsc08385

Dsc08379

いつ見ても、素晴らしい~~~。

御殿屋台の細工も、毎度毎度溜息ものです。

今回目を引いたのは

Dsc08408

千歳町の天狗でしょうかぁ

屋台の真ん中に、このお顔があるのはかなりのインパクトでございます。

あっ、もちろん

Dsc08395

龍の細工がしてあるものは、無条件で引きつけられてしまうスライム9%でございます

御殿屋台の美しさを堪能した後は、親子3人で『浜松餃子』食べました。←ご当地グルメ

浜松って、餃子の消費量が半端じゃないようでして。

まっ、我が家でも、餃子って月に4回以上は食べてるような…。

本当はビール飲みたかったんだけどなぁ~~

未だにちょっくら禁酒してます

足が治るまでね。

明日は凧場行って、勇壮な『凧揚げ合戦』見に行きたいんだけどぉ。

今年は青空の下での写真撮れるかしら

Banner_04_4 ←帰りの新幹線の中、タミィは爆睡。その横でシュシュを編んでいたスライム9%に応援クリックお願いしますぅ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ ←去年、一昨年と雨の中で『凧揚げ合戦』見たからなぁ~。今年は青空の下での『大凧』見られるかしらぁ。とワクワクしているスライム9%にこちらもよろしくお願いしまっす。 
にほんブログ村

blogram投票ボタン ←ただねぇ~、足の調子がイマイチ良くなくて…。いつになったら痛みが引くのかしら?とちょっと落ち込みがちなスライム9%にこちらもも一つよろしくお願いしま~~す。

|

« あった、あった♪(10/05/03) | トップページ | 父娘作品(10/05/05) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

特に夜、暗いうちにこういう荘厳なものがライトアップされるといつも以上に神々しさを感じます。
日本の伝統って改めてすごいなぁと思いますね。
餃子、私も好きなはずなんだけど一時の熱の差があり過ぎて(^^;)連続する時と間が開く時が極端すぎです。www
しかし帰りの新幹線の中まで編み物とは…思っているよりHP高いと見た。
いや、それは若さか。(* ̄∇ ̄*)

投稿: かなた | 2010年5月 5日 (水) 00時51分

いつもこの時期、スライム9%さんのブログで、郷土のお祭りの画像を楽しませて頂き、
『凄~い!』と独り言を言いながら。。。

匠の技の集結ですね
スポットライトが当たっている、御殿屋台が誇らしげに見えますね
年に1度の晴れ舞台ですものねぇ~~。

今日も晴天のようで、青空に映えて舞い上がる凧を、画像で楽しめますように。。。

でも、おみ足、くれぐれも、お大事に m(__)m

投稿: サンマ | 2010年5月 5日 (水) 07時36分

かなたさんへ

職人の仕事、いつ見てもほれぼれいたしますわぁ
昼間の凧場と対照的な『静』の御殿屋台の引き回し♪
ぼ~っといつまでも見入ってしまいますぅ。

餃子、こちらはかなりの消費量だそうで。
『浜松餃子』はちと甘めでしてねぇ~。
キャベツのおかげかな

新幹線の中でやっていたのはレース糸&ビーズのシュシュでございま~~す
ハンドメイドのHPは完全復活なんですけどねぇ。
う~~~む、足の方はイマイチイマイチ…。

投稿: スライム9% かなたさんへ | 2010年5月 5日 (水) 12時40分

サンマさんへ

毎度おなじみ『浜松祭り』でございます。
昨晩屋台を見ていたら、後ろの方で「名古屋から見に来た。」としゃべっているご婦人がいらっしゃいまして
この辺りじゃGWの目玉だったりしますからねぇ~。

職人の仕事ってホント凄い!!
屋台一つ一つそれぞれの細工が全て見事なんですものぉ。
一台○千万ってのも当然ですわ

今年はワタクシが足を痛めたせいか、3日間お天気に恵まれて

投稿: スライム9% サンマさんへ | 2010年5月 5日 (水) 12時44分

I had got a dream to start my firm, however I did not earn enough of cash to do it. Thank goodness my close fellow recommended to utilize the loan. Hence I took the collateral loan and made real my desire.

投稿: KnightJody | 2010年5月31日 (月) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あった、あった♪(10/05/03) | トップページ | 父娘作品(10/05/05) »