« そっちかぁ(10/06/02) | トップページ | 平らが重宝(10/06/04) »

今度は『鬼』(10/06/03)

本日『読み聞かせ』がございまして。

またしても6年生。

まっ、「今年はなるべく6年生に入れてくださいm(_ _)m」とお願いしていたんで

この間は芥川の『蜘蛛の糸』だったでしょ~~。

今回は何を読もうかなぁって考えて

31564792

『斉藤孝のイッキに読める名作選 小学5年生』講談社から『選集抄 人の作り方を教えた鬼』by小沢章友をチョイスいたしました

この話、「願わくは 花の下にて 春死なん その如月の望月のころ」という歌で有名な【西行】が高野山の橋の上で『鬼』に出会い、そそのかされて反魂の術を使い、友達になってくれる『人』を作ってしまう。ところが、一箇所手順を間違えてしまって、『出来損ない』が出来てしまって。気になって仕方なくなった【西行】は陰陽博士の下へ相談へ。そこで、自分がとんでもない物に手を出してしまったんだと知り、大いに悔いる。というお話。

ちょうど、タミィ達6年生は国語の授業で『俳句・短歌』をやっているそうで。

だったら、西行が出てくる話なんて、ちょうどいいじゃない♪←百人一首にもあるしね。『嘆けとて月やは物を思はする かこち顔なる我が涙かな』

それに、この間の『蜘蛛の糸』読んだ時、あの手のちょっと怖い、ちょっと不思議な話って結構好きな子居たし。

とまぁ、もっともらしい理由はあるんですけど、ホントのところは

私が読みたいのっっっっ

だってぇ、陰陽博士『土御門家』って出てくるんですけど、これ、晴明公ゆかりの方ですわよっっっっこの間、夢枕獏の『陰陽師』読んだばかりだからねぇ。

どこまでも、どこまでもどこまでも自分の趣味をひた走るスライム9%

我が家の6年生タミィはこういう物大好きですから「いいんじゃない♪」と仰いましたが、世間一般の6年生がどう思われるか、かなり心配して行ったんですけど…。

ノープロブレムでございました

みんな真剣に聞いてましてねぇ。

じ~~~っとこっちを見ている子や、目を瞑って聞いている子も。

これ、かなりいい反応ですわ

人が『人』を作るなんてことは『天地の定めに背くもの』。

いかに友達が欲しいからって、安易に術で生命を『作ろう』などと…。

でもって上手く行かなかったからって『捨てる』なんて。

『作られた方』はかわいそうすぎる。

そして『作った方』もず~~っと良心の呵責にさいなまれることに。

彼らは陰陽道ではなく、この辺りに食いついていましたけどね~~~

それにしても、この『斉藤孝のイッキに読める名作選 5年生』、いいのが色々入ってるんです

向田邦子の『字のない葉書』やら夏目漱石の『夢十夜』。

そうそう、吉田兼好の『徒然草』まで入ってて。

あっ、もちろん古文よん

今度読みたいかも

Banner_04_4 ←今年で最後だと思っているから、悔いの残らないようにね♪ここでももっともらしい理由を言ってるスライム9%に応援クリックお願いしますぅ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ ←『4年生』のもいいんですよ~~。芥川の『魔術』でしょ、清少納言の『枕草子』、あっ!!水木しげるの『のんのんばあとオレ』も♪こっちからチョイスもいいかもとも思っているスライム9%にこちらもも一つよろしくお願いしま~~す。
にほんブログ村

blogram投票ボタン ←『6年生』もこれまた捨てがたい。村上春樹の『ふわふわ』、太宰の『満願』、鴎外の『高瀬舟』♪ま、まぁ、『竹取物語』まで!!このままず~~っと6年生に行きたいなどと思っちゃったスライム9%にこちらもも一つよろしくお願いしま~~す。

|

« そっちかぁ(10/06/02) | トップページ | 平らが重宝(10/06/04) »

読み聞かせ」カテゴリの記事

コメント

6年生って、結構 ハイレベルなストーリーに付いて来てくれるんですネ~

『高瀬船』なんて、私、高校生の時に読んだ記憶が。。。
随分前で、記憶も薄らいで来ています・・・

読み聞かせ、大変ですが、頑張って下さい  m(__)m

投稿: サンマ | 2010年6月 3日 (木) 20時55分

 ほほ~う、おすすめですか~
いいこと聞いちゃった
今年は図書費がついたそうなので、先生に推薦してみます~ってもうプリント、裏までいってますけど~(爆)
 6年生になると、いろいろ考えることもあるんでしょうね~
 内容を聞いていると、まるでSFですね。
古くて新しい~     

投稿: みずたまりこ | 2010年6月 3日 (木) 22時52分

名作アンソロジー?面白そうですね。
しかも手軽に読めそうな所がいい。
「夢十夜」も~?o(*^▽^*)o
短時間の音読の為のような本じゃないですか。
私は目を閉じて聞いて頭の中にイメージするのが好きだなぁ。
基本的に音と絵を結びつけたものって
記憶に残りやすそうじゃないですか。
色んな話を聞いて、「この作家さんの他の作品も読みたい」って思ってくれる子がたくさんいそう。
ホントにいい授業を取り入れてますよね。
頑張ってください。( ̄∀ ̄)9

投稿: かなた | 2010年6月 4日 (金) 00時39分

サンマさんへ

6年生になると授業もイッキにハイレベル。
ただ今タミィは志貴皇子の『石ばしる垂水の上の早蕨の萌え出づる春になりにるかも』なんてやってますしねぇ
だからそこそこの物でもきっちり聞いてくれますわ
高瀬舟、ワタクシも高校時代、授業でやった記憶がぁ。
長いお話だから2回くらいに分けて…な~~んてね
悔いの残らないように頑張りますわぁぁあ

投稿: スライム9% サンマさんへ | 2010年6月 4日 (金) 06時17分

みずたまりこさんへ

お薦めですわよ~~~♪
低学年向きのもいいっっっっ!!
図書費、いいなぁぁぁぁ~~~。
あっ、でも『繰り上げ当選』の確率も低いかしら
うちも読み手というかお母さん方の意見を少し取り入れて購入してくれても面白いと思うんだけど…

今回のお話、まさしくSF。
現代の遺伝子組み換えとかクローンとかそういうものも連想出来ちゃう。
THE『温故知新』
松くんにもいかがぁ~~。

投稿: スライム9% みずたまりこさんへ | 2010年6月 4日 (金) 06時24分

かなたさんへ

まぁ、全部載ってる訳でなくて、一部抜粋なんものも多いんですけどねぇ~。
でも、とっかかりには十分
特に名作なんかは、きっかけが無いとなかなか興味持たなかったりしますからぁ
今回は絵本じゃなかったから、特に自分の心の絵が必要になりますからねぇ~。
目を瞑って聞いてくれるのはめっちゃ嬉しいっす
芥川は興味持ってくれた子がいたからなぁ~~。
今度はどの作家さんに的を絞ろうかしら
完全に誘導しちゃってます←ヲイっっ!!

投稿: スライム9% かなたさんへ | 2010年6月 4日 (金) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そっちかぁ(10/06/02) | トップページ | 平らが重宝(10/06/04) »