« ミニで味比べ(11/09/20) | トップページ | 一晩経って(11/09/22) »

怖いっっっっっ!!!(11/09/21)

『自然ってホント恐ろしい。』

本日、台風15号が近づいていると言うことで、タミィちゃんは休校に。

で、ワタクシもお仕事休みに。

午前中は、暢気に

「よ~~し、そんじゃビーズでもやるかぁhappy01。」

なん~~んて思って遊んでたんですけど……。

お昼前からとんでもない風と雨に。

台風直撃、上陸っっっっっtyphoon

そ~し~て、うちの屋根が剥がれ落ちたshock

最初は一枚だけ、それもそんなに重要な場所の屋根じゃなかったから、

「台風が行っちゃって、明日か明後日にでも見てもらおう~smile。」

と思っていたんですけど……その後次から次へとガシャガシャと上から落ちてくる。

外はとんでもない暴風雨typhoon

ほっとくわけにも行かず、そのたびに拾い歩いては、玄関に保護するスライム9%run

Dsc02401

ホントに、本気で『生命の危機』を感じました。

ああいうときは外に出ちゃ行けないってわかっているんだけど、とにかく余所のお宅に迷惑をかけちゃいけない、とその一心で。

これで、上から屋根がまた落ちてきて、ワタクシ、頭に怪我でもしたら、TVのニュースで

「○○市○○区の40代の女性が、飛んできた屋根に頭をぶつけて怪我をしました。」

って流れるんだろうなぁ~。

でもって、それ見てる人は

「こんな時に外に出るなんて…gawk。」

って思うんだろうなぁ~。

などと思いながら。

でもね、ホント、マジで怖かった…shock

外から帰ってくるワタクシを見る度、タミィが

「ママ、震えてるよねcoldsweats01。」って。

当然ですsign03

血の気は引いて、顔真っ青だったろうし、足先とか指先とかつめた~~~くなってるし。

家の中に居たって、家が揺れる。

家ごと飛ばされるかと思ったshock

女二人で震えていると、今度は突然の停電crying

さすがに耐えられなくなって旦那にメールしました。

仕事している人に、

「帰ってきてくれsign03。」

とは言いにくかったんで、ダイレクトには書かなかったけれど

屋根が飛んじゃうし、停電にはなるし、家は揺れるし

マジ怖いかもcrying。」

と。

でも、これって、明らかなるSOSコールですなcoldsweats01

おかげで、旦那はすぐに帰ってきてくれることに。

と~こ~ろ~が、その間、屋根はまた落ちるし、自転車小屋も骨ごと飛んでいったぁtyphoon

そのまま浮遊させるわけに行かず、ご近所さんに助けてもらいつつ、なんとか確保。

骨部分だけしっかり固定。

これやってる時、一番酷い時でしてね。

またもやTVのニュース画面を妄想。

「○○市、○○区の40代の女性が、飛んでいった自転車小屋を固定しようとして、上から屋根が落ちてきて」以下同文。

でも、なんとか怪我しないで、TVのニュースにされることもなく。

笑い事じゃなくて、これ本当に危ないんだからっっっっっっ。妙な妄想して笑い事にしそうにしてるのはアンタですannoyなぜだかこういうときってどうでもいいことに気を回しちゃうのよね…。

ようやく旦那が帰ってきてくれたと思ったら、今度は屋根の上でゴンっっっ!!っていうデカイ音と衝撃。

今度はアンテナが倒れたっっっっっっcrying

もう、呆然としましたね……coldsweats02

でもって笑いました。

人間本当に怖い時って感情がおかしくなるらしいgawk

友人宅の近くでは川が増水して避難勧告出るし。

飛んできたトタン屋根で窓ガラス割られた友人も。

ブロック塀が崩れた人もいたっけ。

この辺りって最近大きな自然災害って無かったんですよ。

だから、自然の驚異を忘れていたところは正直あると思う。

今年は大きな震災もあったのに……。

自然に対して人間はなんと無力なことか。

結構傷手はあったけれど、まだ屋根の修理とアンテナの建て替えくらいですんだんだ。

教訓にします!!

でもって、自然の恐ろしさ絶対に忘れませんっっっっっ!!!!!

Banner_04_4 ←停電は数時間だけで復旧。それでもその数時間のなんと心細かったことか。電気のありがたさを心底感じたスライム9%母娘に応援クリックお願いしますぅ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ←3月11日以来、乾電池と懐中電灯とラジオはきっちり用意しているスライム9%。今回ホント助かったわ。備えあれば憂いなしだな。とつぶやくスライム9%にこちらもよろしくお願いします。
にほんブログ村

blogram投票ボタン←でもね、ラジオの情報ってあんまり流れなくて…。災害時、一番情報が欲しいときに音楽番組だけだと切なくなるなぁ~。とつぶやいたスライム9%にこちらもも一つよろしくお願いしますぅ。

|

« ミニで味比べ(11/09/20) | トップページ | 一晩経って(11/09/22) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや~~怖かったですね!

これぞ、自然の力を思い知ったか!!
って、言われているようでしたshock

スライム9%さんの所は
本当に大変でしたねぇ

お見舞い申し上げます m(__)m

でも何時怪我をしても、おかしくない状態
の中、よくぞご無事で ホント!良かったですhappy02

タミィちゃんも、怖かったことでしょう!

今日は、安心してゆっくり
お休みくださいネsleepy

投稿: サンマ | 2011年9月21日 (水) 22時03分

 まさかと思いました~
 停電は心細いですね。もう復旧しました?
お見舞い申し上げますm(__)m
そちら直撃でしたものね。
 風の一番ひどいときに、外で作業しなくちゃいけないなんて、大変でしたね。
 気圧も下がったでしょtyphoon
耳大丈夫でした?

投稿: みずたまりこ | 2011年9月21日 (水) 23時42分

cloverサンマさんへ

ありがとうございますm(__)m

ホント怖かった……。
屋根を拾いに行くとき、どれだけ躊躇したか!!
躊躇って言うより怖くて一歩が出ないっていうのが正しいかなぁcoldsweats01
とにかく怪我しなくて良かったですcrying

ご近所さんも「こんなに酷いのは、僕がここへ来てから初めてだよ。」と
タミィも私が外へ出て屋根を拾ってる間のちょっとの時間でも一人で家の中に居るのが相当怖かったようですcrying

昨日は疲れ果ててバックり寝ましたscissors
今朝は穏やかで爽やかな秋の朝になっちょりま~すsmile

投稿: スライム9% サンマさんへ | 2011年9月22日 (木) 06時15分

cloverみずたまりこさんへ

ありがとうございますぅ。
おかげさまで停電は夕方には復旧。
夜暗くなる前でよかったぁcoldsweats01
でもすぐそこの橋をこえた隣町はしばらく続いてたようですcoldsweats02

一番すんごい時の外での作業、本当に命の危険を感じましたcrying
体が風で持って行かれるし、上から何が落ちてくるか分からないしshock
堤防が決壊しなくてホントよかった……。

気圧????
確かに相当下がったんですけど、おかげさまでそっちの方はほとんど気にならなかったですscissors
秋雨上手く乗り越えてるんで、完治近いかな~happy02

投稿: スライム9% みずたまりこさんへ | 2011年9月22日 (木) 06時19分

まずは、お体になんの怪我も無く、本当に良かったですね。
これから修理などが大変かと思います。無理なさらないで下さいね。

似たような状況になった折、「出てはいけないよね」と思う気持ちと、よそ様に飛んでいったり、幼い子に飛んで行ったりしたらどうしようと思い、出ずにはいられなかった事を思い出しました。
本当に、そんな時はどうすれば良いのかと今でも悩んでいます。
自然は強いですね。

投稿: buku | 2011年9月22日 (木) 18時32分

そちらへの上陸のニュースを聞き、大事にならねばいいのに。。。
と 思っていましたが、大変なことでしたね。
お見舞い申し上げます。

でも、ご家族の皆さんご無事で何よりでした。

似たような状況の時に自分はどう行動するのかなぁ。。。?と 思うと
・・・やはり行動に迷ってしまいますよね。
でも 屋根瓦が、紙くずのように飛んでいるのを見ると、恐怖の方が先にたち 家の中から外を見ていたような気がします。
自然の猛威に畏怖の念を禁じえません。

投稿: 英 茉莉 | 2011年9月22日 (木) 19時15分

cloverbukuさんへ

ありがとうございますぅ。
ホント怪我しなくてよかったとcoldsweats01

あの状況下、外に出てはいけないって分かってるんですよ。
私も屋根や小屋が飛ばなければ外に何ぞ出ませんでしたわ。
本能は『出るな!!』って止めるんで足がすくむんです。
でもねぇ~、うちの屋根や小屋で余所様の窓ガラスや車を破損したらと思うとcoldsweats01
それで怪我したら元も子もないんですけどcoldsweats01
結局『理性』が勝ってしまったsweat02
今回は本当に恐ろしかったですcrying

投稿: スライム9% bukuさんへ | 2011年9月23日 (金) 09時46分

clover茉莉さんへ

ありがとうございますぅ。

ど直撃ってやつでございますcrying
だれも怪我しないですんでホントに良かったとcoldsweats01

ワタクシも自分のうちのが飛んでなかったら、絶対外へは出なかったと思うんですよ。
だって、外にでようとしても、足がすくんでなかなか出られないんですものcrying
この辺りは元々風の強い地域ですから、小屋だって飛ばないよう、かなりしっかり固定してたんです。
それが杭全部抜いて骨ごと飛んで言っちゃうcoldsweats02
アンテナだって、固定するワイヤーを4本とも切っちゃうcrying
今日の新聞では、この辺りのビニールハウスの8割は被害を受けた模様。
自然ってホントに恐ろしいっっっっっ。
でもって人間は無力だと思い知らされました。

投稿: スライム9% 茉莉さんへ | 2011年9月23日 (金) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニで味比べ(11/09/20) | トップページ | 一晩経って(11/09/22) »