« きゅうきゅうにょりつりょう(12/11/01) | トップページ | 大学祭(12/11/04) »

来春(12/11/02)

いやぁ~、いきなり寒いですねぇぇぇえ

こちらは冬特有の風が吹き荒れております。←空っ風にはまだ早いんだが。

秋、短かったな……

そんなこんななんで、がんばってニッターやりたいんですけれど、最近読みたい本も『積ん読』状態でしてねぇ。

こっちも片付けなくちゃ。

ってんで、2日続けて本のご紹介~~。

Dsc04725

『幕末銃姫伝』by藤本ひとみ

このお話は幕末、会津が舞台でして。

主人公は、小さい頃から「どうして男に生まれてこなかったんだろう…」と思う武家の女性『八重』。

彼女は縫い物も、娘がかわすおしゃべりも苦手。

そのかわり腕力が強い。

武家の女性としては、『恥』になりかねない存在。

そんな彼女を救ったのはお兄さんの『覚馬』。

彼は八重に砲術を教え、その砲術で彼女は会津鶴ヶ城を守ろうと戦う。

そこここに有名人の名前が出てきて(佐久間象山、勝海舟、吉田松陰、松平容保、新撰組、その他いっぱい♪)。

歴史が好きで、強い女性が大好物なスライム9%にはものすんごく楽しいお話でございましたわ。

この本は会津敗戦で終わるんですけれど、この後、この八重はというと、同志社大学を作った新島襄の奥さんに。

そう、この本の主人公は来年のNHK大河『八重の桜』の主人公でございます。←綾瀬はるかちゃんね~。

実は、来年のNHK大河、ちょっと見る気が無かったんですよ。

幕末はそこそこ好きなんですけどねぇ。

特に白虎隊なんて………。←「お城が燃えてる!!!」のシーンは「違うんだっっっ!!早まっちゃいけないっっっ!!!」って毎度叫ぶスライム9%。

ただ、主人公があまりピンとこなかったんです

でもね、それってワタクシの勉強不足だったかも~。

この『幕末銃姫伝』を読んじゃうと、この後の八重さんが気になって気になって

大体、あの時代に女性がスペンサー銃持ってぶっ放して戦うなんて、なんて格好いい

ってんで、来春ちょっと楽しみにしちゃってるスライム9%でっす

Banner_04_4 ←幕末~明治ってなんとなく男性の時代のように映るけれど、ホントは女も相当頑張っていたような。ほら篤姫だってそうだしぃ。とつぶやくスライム9%に応援クリックお願いしま~~す。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村←「私はどうして女に生まれてきたのでしょう。」という最初のページの八重のセリフに思いっきり吸い込まれてしまったスライム9%にこちらもよろしくお願いしま~す。

blogram投票ボタン←でもね、お八重さん、実はとってもかわいらしかったりも♪初恋の男性からもらった短冊をず~~っと箪笥の中にしまっておくんだもん。この落差がまたいいのよね~。とつぶやくスライム9%にこちらもも一つよろしくお願いしまっす。

|

« きゅうきゅうにょりつりょう(12/11/01) | トップページ | 大学祭(12/11/04) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

幕末か~…その頃のお話って、切ない事が多くて

時代が大きく変わる時は、大抵大きな犠牲も伴うのですよね…
でも、其処から目を背けてはいけない事なのかも
で、今の時代が有るのですよね!
読書の秋、夜長を読書三昧、悪くないかもしれません。。。
元気な女の人が必要かもしれませんね〜

投稿: サンマ | 2012年11月 3日 (土) 00時05分

 明治の女性って気合が違いますね。
津田梅子さんが有名ですが、先日テレビで、大山捨松のことをやっていました。
アメリカ留学するときに、「捨てたと思って待つ」で捨て松さんになっちゃったんですね~
 この方も出てきますね~きっと
やはり捨て身になった女性は強い
 

投稿: みずたまりこ | 2012年11月 3日 (土) 01時08分

サンマさんへ

確かに切なくて大きな犠牲も伴った時代なんですけど、結構明治の女の人は肝っ玉が据わってて、自分の選んだ道を歩めたんじゃないかなぁ~って。
だから、活き活きしていた人も多かったような
今の女性よりも勢いがあったかもですわ。

最近日向を探しては本を持ち歩いて読んでま~~す。
たまには頭に栄養を与えないと

投稿: スライム9% サンマさんへ | 2012年11月 3日 (土) 19時15分

みずたまりこさんへ

根性の入り方が違いますっっっっ
特に会津の女は
大山捨松もいいですねぇぇぇぇ~~
旦那さんの影に隠れちゃうんじゃなくて、旦那さんの『引っ張っちゃう』とこ最高です
ほほう、捨松ってそういう事だったんですねぇ
捨松さん、今回のには出てこなかったけれど、八重の桜には出てきますよぉ~!!
楽しみ楽しみっっっ♪

投稿: スライム9% みずたまりこさんへ | 2012年11月 3日 (土) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きゅうきゅうにょりつりょう(12/11/01) | トップページ | 大学祭(12/11/04) »